環境方針

environmental policy

トレンドサイン株式会社は、当社に関係する全ての事業活動と地球環境保全の両立を基本方針とし、地域社会への貢献に努めます。

  1. 全ての業務において、省資源、リサイクル、廃棄物削減、省エネルギーを推進し、地球温暖化対策に取り組みます。
  2. 環境にやさしい省エネ型製品の提供に努めます。
  3. 環境目的及び目標を定め、その達成に努め、継続的改善を図ります。
  4. 関連する環境法規制及び、当社が同意するその他の要求事項を守り、汚染の防止に努めます。
  5. 生物の多様性に及ぼす影響の低減、及び持続可能な利用に努めます。
  6. この方針はすべての従業員に周知させ、社外にも公開致します。

CO2削減

環境方針にある「地球温暖化対策」とは、燃料、電気などのエネルギー使用量削減により、CO2排出量の抑制を行うことです。
当社では、CO2排出量の削減を自ら行うこととは別に、化学品・産業材部門の『クールヒートジャケット』は、省エネ製品として、お客様の工場や設備の排熱、燃料、電気、CO2を効果的に削減できる断熱カバーとあいて、長年、製造・販売をしております。環境改善に係るものを具体的に製品化することで、直接効果が発揮できることでビジネスと地球環境保全を両立させています。

リサイクル可能素材による製品製造

つくる責任つかう責任という観点から、当社製品は積極的に、リサイクル可能な素材を使用しています。 ライフサイエンス部門の『バイオクール』は、このシリーズで使用する、合成樹脂や段ボールは全てリサイクル可能です。また、製品の性能を向上させることで、使用する冷媒の量の削減や電力を使用しない長時間保冷が可能であり、更に軽量化による輸送エネルギーの削減にも貢献しています。

生物多様性保全について

生物多様性保全について、当社では、以下の取り組みを行っております。

  1. 生物多様性の配慮したお取引先様からの資材調達を優先的に行う
  2. 原材料使用量を削減する。
  3. エネルギー使用量を削減する。
  4. 廃棄物発生量の削減を図る。
  5. お取引先様へ生物多様性への配慮の呼びかけを行う。

絶滅危惧種植物の保全と保護と再生

世界には、絶滅危惧と叫ばれる動物や植物がたくさんおります。当社では、日本古来から自生していた『ムラサキ』という絶滅寸前の植物を地域と一緒に保護、再生の活動を行っております。『ムラサキ』は、古来から、染料(江戸紫や紫根染め)や薬(紫雲膏)、口紅などに使用されている植物で、色としては一番高貴な色として、使用を禁じられた時代もありました。この植物が近年の温暖化や環境変化により速いスピードで、絶滅しています。また、染料としては文化的な重要度も高く、維持、再生が課題となっております。現在、学校や地元伝統産業、農家、公的機関を交えて、種子の保存、再生、維持活動を行っております。

また当社は、この植物の根(紫根)から抽出した、シコニンという物質の一つが、アレルギー反応を起こす物質の産生を抑制することを発見し、特許を取得、実用化に向けて調査研究を続けております。

むらさき

取引先様へのお願い

当社の環境方針にご賛同頂き、御社及び御社ご関係者様への啓蒙を継続的に行うようお願い申し上げます。

tel
03-5937-5721 受付 / 9時15分~17時45分
fax

03-5937-5722

採用情報